PARAISO Pinot Noir ★

ピノに挑戦してみようとパライソを購入。
あわせて東急の本館でフロマージュとパンを購入。

今日はカマンベールのシェーブルという面白そうなもの、
フレッシュと書いてあるが、どうみても良い熟成具合の白カビを購入。

おそらくカマンベールらしいふたつは(少々奇想天外だが)、
ピノ・ノワール(ブルゴーニュならでは)にあうはず、

と、、、思っていたのですが。。。


ブルゴーニュで良いワインを購入する金はないのですが、
この評判のピノなら美味しいはずと勇んでソムリエナイフを手にしました。

a0087921_16591065.jpg


お気に入り度:★


甘い。  ありえない。 
今まで赤で甘いと感じたのは初めてかもしれません。

これは驚きです。初めて苦手な赤を発見した感覚です。

別に何があったってわけじゃないけど
どうしても虫が好かないやつ。そんな感じ。。。

うーむ。 いきつくところはブルゴーニュと周囲は言うけれど。。。
ピノを好きになるのはいつのことやらw


a0087921_1722810.jpg

a0087921_1724491.jpg


フロマージュは熟成抜群。
いつも思うのですが、なぜ最高の熟成具合になると
デパートでは安売りになるのでしょうね。

パンも美味しい。
「中世のパン」の研究をしましたが、ほぼこの形、この素材。
やはりパンはこのブラウンがかった色合いの滋味やアロマが魅力です。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-10-22 17:04 | America

<< CHATEAU LES OLL... 酒についての名言 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE