駒沢大学 ペパーミントムーン

タルトレット

a0087921_23562997.jpg


女性ならではの優しさが溢れる、家庭的な味です。

ただ、私としては生クリームが甘すぎました。
苺と食べると程よいのですが、
もう少し、甘さが控えめでも良かったかと思います。
生クリームが大好きだったり、
しっかりした味で食べたい人に向いています。

女性パティシエが作る、このお店。
お店もこじんまりとしており、入りやすく親しみやすいです。
ここは、早稲栗を使用した白いモンブランが有名です。

それがこちら ↓ ↓ ↓

早稲栗のモンブラン

a0087921_0172931.jpg



私は、ショートケーキをそのお店のものさしにするのが
一番分かりやすいと考えています。

ショコラティエが作るショコラケーキや
タルト専門店だったらともかく、
パティシエのこだわりを一番感じられる部分は
生クリームだと思うからです。

生クリームは、脂肪分や砂糖の加減で全く異なってきます。
特に、脂肪分は生クリームの美味しさを左右します。

生クリームで「普通」を感じてしまうようでは
他に手を出す気になれません。

こだわるパティシエの方は牛からこだわるのでしょうね。
さすがプロ。個人ではそんなこと出来ません。

おいしい、それ以上の味わいが感じられないと
リピートしようとは到底思えません。

おいしいって一番底辺の、
当たりまえの部分ですからね。


ショップデータ:

ペパーミントムーン / -----
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=s_13015478

所在地 〒154-0012 世田谷区駒沢5-17-13

● 最寄り駅 駒澤大学徒歩10分
● TEL 03-3705-4749
● 営業時間 10:00~20:00/通年
● 定休日 無し


posted by CAREME
[PR]

  # by BRILLAT | 2007-01-30 00:18 | Gateaux

Domaine de la Rotonde Beaujolais-Villages Nouveau 2006 ★

a0087921_1453256.jpg


お気に入り度:★
コメント: 安かろう...

【基礎情報】 
銘柄:ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2006
国:フランス
地域:ボージョレ
生産者:ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロトンド、ジャン・ポール・セレス社
品種:ガメイ
購入店:アウトレットワインTOKYO
価格:720円
備考:
ボジョレーの超名門、ジャン・ポールセ・レス社が管理する、
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロトンドのボジョレーです。

セレス社は数年前から特に品質向上に力を入れていて、
セシルさんの息子、ジャン=バチストをリーダーとする醸造家を
ワイン農家に派遣し、管理、アドバイスをしています。

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロトンドは手摘みでの収穫、
厳しい収量制限、土地の個性を最大限に生かす
ワイン造りを行っています。

その品質証明として、
「キルチュール・アンセストラル(伝統的栽培法)」という
証明が付けられています。

ラベルにその味わいのイメージが描かれている通り、
葡萄、バナナ、イチゴ、リンゴ、洋なしなどの
フレッシュな果物の香りに溢れた、
なめらかな果実味とバランスのよい酸がとても心地よい、
バランス完璧なワインです。
(アウトレットワインTOKYOより)

【外観】
色:紫赤、深みに欠ける色調
透明度:高
粘度:低

【香】
強さ:1
コメント:
甘さを少し漂わせる程度。
まるで香らない。

こういうのを飲むとワインが嫌いな人の
気持ちが分かります。

【味】
アルコール感:2
凝縮度:1
感触:サッパリ
甘味:2
酸味:4
タンニン強度:0
複雑度:0
余韻持続度:0
フィネス:1
コメント:
冷やして飲みましょう。
値段相応です。


マリアージュ:
料理:J-POPのイメージ
絵画:―
音楽:―
映画:―
建築:―

 
MEMO:
インターネット共同購入で
いままでで最も安くワインを購入。

居酒屋で出されるワインは
このレベルのものですね。

世間一般でワインというと
こういった味なのでしょう。

冷やさないと ゆるくて飲めませんが、
冷やすと味も香りもほとんどしません。

本当に美味しいものを飲んで感動した経験があると
同じワインでもこれだけ違うのかと驚きます。


posted by BRILLAT
[PR]

  # by BRILLAT | 2007-01-29 14:07 | Beaujolais

メゾンカイザー

a0087921_23201055.jpg


私がこちらのケーキを購入しましたのは、
渋谷東急フードショーのジス・ウィークです。
最後のショップデータでは、池袋店を紹介させていただきます。

右 フランス産のクリームチーズスフレ

チーズスフレ、というだけあって
生地のふんわりさは目を見張るものがありました。

メレンゲの泡立ておよび混ぜ方がさすがプロですね。

実際に自分でケーキを作る時、
メレンゲの混ぜ方が一番難しいです。
どれだけ良いメレンゲに仕上げても、
混ぜ方一つで全て水の泡になってしまいます。

口に入れると、
生地に残っているメレンゲの気泡が
潰れているのが分かるようでした。

チーズの味もしっかりとしていて、
チーズケーキは重いと思われる方でも軽くいただけます。
口当たりが優しい仕上がりになっています。


こうゆうケーキにはワインに合うのではないでしょうか。
このブログに携わりながら、
未だワインとスイ―ツの組み合わせを体験したことがないので、
まだスイーツに関してしか意見を言うことが出来ませんが・・・。


左 洋ナシとオレンジのタルト

さすが、パンを扱っているお店のスイーツだと感じました。

タルト生地がサックリしながらも、
細かくなった生地からはさらさら感を感じ取ることが出来、
粉にこだわっているんだろうなーと思わせるタルトでした。


通常、スイーツを専門にしているお店のタルト生地では、
バターがたっぷりと使用されており、
サックリの中にしっとりした感じがあります。

しかし、メゾンカイザーのタルトではしっとり感はありませんでした。
例えるなら、湘南の砂浜(スイーツ専門店のタルト)と
沖縄の砂浜(メゾンカイザーのタルト)ですね。(分かりにくい・・・

パンを専門に扱っていると、粉へのこだわりを感じることが出来、
スイーツ専門店とはまた違った楽しみがあります。


ショップデータ:

メゾンカイザー池袋店 /-----
http://www.maisonkayser.co.jp/index.htm

所在地 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ アルパ1F

● 最寄り駅 各線池袋駅
● TEL 03‐3980‐8880
● 営業時間 〈平日〉shop 7:30~21:00 cafe&bar 11:00~23:00
〈日祭日〉shop 10:00~21:00 cafe&bar 11:00~22:00
● 定休日 -----


posted by CAREME
[PR]

  # by BRILLAT | 2007-01-27 23:51 | Gateaux

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE