<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

駒沢大学 ペパーミントムーン

タルトレット

a0087921_23562997.jpg


女性ならではの優しさが溢れる、家庭的な味です。

ただ、私としては生クリームが甘すぎました。
苺と食べると程よいのですが、
もう少し、甘さが控えめでも良かったかと思います。
生クリームが大好きだったり、
しっかりした味で食べたい人に向いています。

女性パティシエが作る、このお店。
お店もこじんまりとしており、入りやすく親しみやすいです。
ここは、早稲栗を使用した白いモンブランが有名です。

それがこちら ↓ ↓ ↓

早稲栗のモンブラン

a0087921_0172931.jpg



私は、ショートケーキをそのお店のものさしにするのが
一番分かりやすいと考えています。

ショコラティエが作るショコラケーキや
タルト専門店だったらともかく、
パティシエのこだわりを一番感じられる部分は
生クリームだと思うからです。

生クリームは、脂肪分や砂糖の加減で全く異なってきます。
特に、脂肪分は生クリームの美味しさを左右します。

生クリームで「普通」を感じてしまうようでは
他に手を出す気になれません。

こだわるパティシエの方は牛からこだわるのでしょうね。
さすがプロ。個人ではそんなこと出来ません。

おいしい、それ以上の味わいが感じられないと
リピートしようとは到底思えません。

おいしいって一番底辺の、
当たりまえの部分ですからね。


ショップデータ:

ペパーミントムーン / -----
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=s_13015478

所在地 〒154-0012 世田谷区駒沢5-17-13

● 最寄り駅 駒澤大学徒歩10分
● TEL 03-3705-4749
● 営業時間 10:00~20:00/通年
● 定休日 無し


posted by CAREME
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-30 00:18 | Gateaux

Domaine de la Rotonde Beaujolais-Villages Nouveau 2006 ★

a0087921_1453256.jpg


お気に入り度:★
コメント: 安かろう...

【基礎情報】 
銘柄:ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2006
国:フランス
地域:ボージョレ
生産者:ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロトンド、ジャン・ポール・セレス社
品種:ガメイ
購入店:アウトレットワインTOKYO
価格:720円
備考:
ボジョレーの超名門、ジャン・ポールセ・レス社が管理する、
ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロトンドのボジョレーです。

セレス社は数年前から特に品質向上に力を入れていて、
セシルさんの息子、ジャン=バチストをリーダーとする醸造家を
ワイン農家に派遣し、管理、アドバイスをしています。

ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロトンドは手摘みでの収穫、
厳しい収量制限、土地の個性を最大限に生かす
ワイン造りを行っています。

その品質証明として、
「キルチュール・アンセストラル(伝統的栽培法)」という
証明が付けられています。

ラベルにその味わいのイメージが描かれている通り、
葡萄、バナナ、イチゴ、リンゴ、洋なしなどの
フレッシュな果物の香りに溢れた、
なめらかな果実味とバランスのよい酸がとても心地よい、
バランス完璧なワインです。
(アウトレットワインTOKYOより)

【外観】
色:紫赤、深みに欠ける色調
透明度:高
粘度:低

【香】
強さ:1
コメント:
甘さを少し漂わせる程度。
まるで香らない。

こういうのを飲むとワインが嫌いな人の
気持ちが分かります。

【味】
アルコール感:2
凝縮度:1
感触:サッパリ
甘味:2
酸味:4
タンニン強度:0
複雑度:0
余韻持続度:0
フィネス:1
コメント:
冷やして飲みましょう。
値段相応です。


マリアージュ:
料理:J-POPのイメージ
絵画:―
音楽:―
映画:―
建築:―

 
MEMO:
インターネット共同購入で
いままでで最も安くワインを購入。

居酒屋で出されるワインは
このレベルのものですね。

世間一般でワインというと
こういった味なのでしょう。

冷やさないと ゆるくて飲めませんが、
冷やすと味も香りもほとんどしません。

本当に美味しいものを飲んで感動した経験があると
同じワインでもこれだけ違うのかと驚きます。


posted by BRILLAT
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-29 14:07 | Beaujolais

メゾンカイザー

a0087921_23201055.jpg


私がこちらのケーキを購入しましたのは、
渋谷東急フードショーのジス・ウィークです。
最後のショップデータでは、池袋店を紹介させていただきます。

右 フランス産のクリームチーズスフレ

チーズスフレ、というだけあって
生地のふんわりさは目を見張るものがありました。

メレンゲの泡立ておよび混ぜ方がさすがプロですね。

実際に自分でケーキを作る時、
メレンゲの混ぜ方が一番難しいです。
どれだけ良いメレンゲに仕上げても、
混ぜ方一つで全て水の泡になってしまいます。

口に入れると、
生地に残っているメレンゲの気泡が
潰れているのが分かるようでした。

チーズの味もしっかりとしていて、
チーズケーキは重いと思われる方でも軽くいただけます。
口当たりが優しい仕上がりになっています。


こうゆうケーキにはワインに合うのではないでしょうか。
このブログに携わりながら、
未だワインとスイ―ツの組み合わせを体験したことがないので、
まだスイーツに関してしか意見を言うことが出来ませんが・・・。


左 洋ナシとオレンジのタルト

さすが、パンを扱っているお店のスイーツだと感じました。

タルト生地がサックリしながらも、
細かくなった生地からはさらさら感を感じ取ることが出来、
粉にこだわっているんだろうなーと思わせるタルトでした。


通常、スイーツを専門にしているお店のタルト生地では、
バターがたっぷりと使用されており、
サックリの中にしっとりした感じがあります。

しかし、メゾンカイザーのタルトではしっとり感はありませんでした。
例えるなら、湘南の砂浜(スイーツ専門店のタルト)と
沖縄の砂浜(メゾンカイザーのタルト)ですね。(分かりにくい・・・

パンを専門に扱っていると、粉へのこだわりを感じることが出来、
スイーツ専門店とはまた違った楽しみがあります。


ショップデータ:

メゾンカイザー池袋店 /-----
http://www.maisonkayser.co.jp/index.htm

所在地 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ アルパ1F

● 最寄り駅 各線池袋駅
● TEL 03‐3980‐8880
● 営業時間 〈平日〉shop 7:30~21:00 cafe&bar 11:00~23:00
〈日祭日〉shop 10:00~21:00 cafe&bar 11:00~22:00
● 定休日 -----


posted by CAREME
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-27 23:51 | Gateaux

Poupille Cotes de Castillon 1999 ★★★★★★+

a0087921_2015088.jpg


お気に入り度:★★★★★★+
コメント: YEAH YEAH YEAH

【基礎情報】
銘柄:プピーユ 1999
国:フランス
地域:ボルドー、コート・ド・カスティヨン
生産者:シャトー・プピーユ
品種:メルロー
購入店:忘れました
価格:3800円
備考:
1990年代中頃、当時まだマイナーなアペラシオンだった
コート・ド・カスティヨンから彗星の如く現れたワインは、
専門家によるブラインド・コンテストで、
最後までシャトー・ペトリュスと張り合ったことで世間を騒がせました。
それがこの『プピーユ』です。
http://www.wine-echigoya.com/poupi.htm

【外観】
色:濃厚なクリムゾン、光を通さない
透明度:低
粘度:中~高

【香】
強さ:5
コメント:
雑踏、人の多く集まった場所の
様々に混成された要素。

パワフルで魅惑的な吸い込まれそうな芳香。
魅力的なんだけど明るさや、分かりやすさはない。

ディープな世界観。

【味】
アルコール感:6
凝縮度:5+
感触:ベルベット(そこまで褒めてない)、草原の芝生
甘味:4+
酸味:4
タンニン強度:5+
複雑度:3
余韻持続度:4
フィネス:2
コメント:
本当に濃厚で飲み応えあり。
飲み頃はおそらく数年後。
なんとなく“魔性”の雰囲気を漂わせる。

マリアージュ:
料理:濃厚な味わいのソース。甘口のものでも良いかも。
音楽:鬱屈した想い、ニルヴァーナ
 
MEMO:
最初 余りにも ひらかないので、
デキャンタージュは必須。
澱もすごい。

エレガントでなく濃く厚い味わい。
シャトー・ベルグラーブに近い感触。

固い形式やしきたりの中で生きる
イギリス貴族の未亡人。
その長年の鬱屈した想いを
独創的な趣味の世界に向けて爆発させている。

彼女の小さな庭は黒い果実が実り、
雑多な草花が生い茂っている。

しかしその庭も、どこかしらにある
閉塞感を隠しえない。

どこかその鬱屈した感情、発露が
ニルヴァーナのカート・コバーンに重なった。


エチケットのシンプルさも好みです。


posted by BRILLAT
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-26 20:23 | Bordeaux

松屋銀座 Oui Mikuni

本日はデパ地下スイーツです。

a0087921_23464332.jpg

右 フロマージュブランいちご

クリームチーズの中に、
イチゴのジュレが入っていました。
甘さは、上にかかっていたシュガーパウダーのみですね。
上に乗っているイチゴには、ホワイトチョコがコーティングしてあり、
いちごの酸味ととても良くあっていました。


もう少し、いちごの旬になったら、
より一層おいしいのではないでしょうか。
軽い感じで頂くことができます。


左 シャン・ドゥ・ポワール

シュー生地のなかに、
コンポートした洋ナシが入っています。


個人的に、今洋ナシがブームです。
旬から少しはずれてますが・・・。

上の部分が、シュガーを焦がしてあるので甘いですが、
中のカスタードクリームの甘さが少なく、
絶妙な甘さのバランスです。


ただ、シュー生地よりもタルト生地の方が
洋ナシのやわらかい食感の中に、
サクッとした食感を出すことが出来るので向いているのではないでしょうか。

一度に、いくつかの食感と味を楽しめるのは
スイーツの醍醐味だと思っています。


ショップデータ:
Oui Mikuni 銀座松屋店 / 三國清三

http://www.matsuya.com/ginza/storeguide/index.html (松屋銀座)

http://www.oui-mikuni.co.jp/cgi-local/top/index.cgi 
(Oui Mikuni group web site)


所在地 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座B1F

● 最寄り駅 東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線
  「銀座駅」A12番出口直結」

  東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」
  9番出口より徒歩3分

  都営地下鉄浅草線「東銀座駅」
  A8番出口より徒歩3分

  JR「有楽町駅」より徒歩8分

● TEL 03-3567-1211(代表)
● 営業時間 10:00~20:00
● 定休日 火曜日(不定休)

Mikuni group のお店は、国内外に沢山あります。
Oui Mikuni group web siteで是非お近くのお店をお探しください。


posted by CAREME
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-26 00:09 | Gateaux

MA, Sillage de la Reine

a0087921_14233196.jpg


「女王の目覚め(MA, Sillage de la Reine)」と名付けられた
この香水は、ヨーロッパのみならずアメリカ、
アジアなど世界中の香水コレクターや
マリー・アントワネットファンの注目の的。

バカラ・クリスタル製のフラスコ商品は
8000ユーロ(約125万円)という
値段にも関わらず既に3件の予約が入った。

350ユーロ(約5万5千円)で販売される小瓶にも、
インターネットを通じて200件の予約が入っている。



僕の敬愛するロココの女王、
マリー・アントワネット(マリア・アントニア)の
香水が限定発売されました。

香りはロマンチックなフローラル系とのことですが
ブルボン御用達のバカラのガラスを使って、
100万円を超えるフレグランスというのは桁違いに凄いですね。。。。

安いほうであれば僕も欲しいですが、それでも5万円w


僕の大好きな監督であるソフィア・コッポラの
エッジィで現代的解釈の加わった、アントワネットの映画にあわせれば、

視覚、聴覚に加え、嗅覚、触覚も

革命前のフランス宮廷に連れて行ってくれそうです。


posted by BRILLAT
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-25 14:29 | Art de Vivre

自由が丘 PARIS SEVEILE

ミゼラブル
a0087921_0284611.jpg


スポンジでバタークリームをはさみ、
上にはマカロンとオレンジでデコレーションされています。

このマカロンも、ほんのりオレンジ風味で、
バタークリームにもオレンジの皮が
練りこまれていたような気がします。

(・・・うろ覚えですみません)

マカロンがサックリと軽い食感で、
スポンジもふんわりというよりはしっかりとしており、
バタークリームににオレンジの皮が練りこまれていることで、
食感のバランスが良かったです。


バタークリームなので、
甘さは控えめですが少しくどいですね。

パティスリーによってケーキの大きさはさまざまですが、
ここのケーキは大きい方だと思います。

そのためか、余計にバタークリームのくどさが目立ってしまいます。

濃厚な味を求めている人には向いてると思いますが、
バタークリームを使用したケーキを食べると
それだけで十分になってしまうので、
少しもったいない気がします。

ケーキは、「また食べたい!」と思わせるくらいでないと。

ケーキを食べて、「結構お腹にくるね・・・」なんてようでは、
ケーキの “美” の部分が損なわれてしまっています。

PARIS SEVEILEはショコラの美味しいお店ともいわれています。
参考までに、友人の食べていたケーキの写真を載せておきます。

テアトル 
中がチョコレートムースになっています。

a0087921_17321.jpg


ムッシュ・アルノー 

とてもサックリとした生地にアーモンドの入った
チョコレートクリームだったような・・・。

a0087921_183061.jpg



ショップデータ:

PARIS SEVEILE / 金子美明
http://www.unimat-caravan.com/cr/paris/index.html

所在地 東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル1F

● 最寄り駅 東横線・自由が丘駅徒歩5分
● TEL. 03-5731-3230
● 営業時間: 10:00~20:00
● 定休日: 無休


posted by CAREME
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-25 00:51 | Gateaux

Louis Jadot Beaujolais-Villages 2005 ★★★★★

a0087921_0134113.jpg


Name: Louis Jadot Beaujolais-Villages 2005
お気に入り度:★★★★★
コメント: sakura 桜  サクラ  さくら ...


【基礎情報】
銘柄:ボジョレー ヴィラージュ 2005
国:フランス
地域:ボージョレ
生産者:ルイ・ジャド
品種:ガメイ
購入店:渋谷、東急東横店
価格:1449円
備考:
季節はずれのボージョレ!
しかも去年モノ。

そうです。今が安いのですw 

【外観】
色:ピンクといえそうな紫味帯びたルビー、おいしそうな光沢感!
透明度:高
粘度:低

【香】
強さ:4
コメント:
あま~いイチゴキャンディ。ピンク色のワタアメ。
ガメイ的な生臭さのあとに押し寄せる若々しさ。
駄菓子のような親しみやすさ。

決して、宝石や貴重品のように
重要な価値のあるもの、尊敬するものではないけれど、
何か 思い出のような、数字でははかれない価値を感じさせる。

【味】
感触:やさしい、ひとあたりのよい、口当たりのいい
凝縮度:3
複雑度:2
甘味:4+
酸味:3+
タンニン強度:1
アルコール感:2
余韻持続度:1
コメント:
果実味に満ち溢れた、
若々しい元気イッパイのワイン!

ルイジャドなら、ボジョレーでも
一年置いたくらいが美味しいと思うのです。

久しぶりのガメのフレッシュな味わいは新鮮で、
初心に帰るかのような心地よさ。

絵画で言えば、中間色や微妙な色合いをうんぬんする性質ではなく
鮮やかな原色、誰もが赤だ、青だ、とわかる分かりやすさ。

親しみやすく、チャーミングな魅力をもっています。

【マリアージュ】
料理:牛肉よりも、臭みの無い豚肉。特にラズベリーなどの
    甘いソースをからませれば最高のマリアージュ。
   
MEMO:

多くの人に愛され、
それでいてすぐに 儚く 散ってゆく。

その魅力を一時的に
華やかに振りまき、そして人々を
魅了する、、、

季節の到来を告げる花。


     桜。


その桜に重ね合わせられるワインです。

ピンク色のイメージ、
誰からも愛される飲みやすさ、甘さ。
みなに愛される季節の風物詩。

ボジョレは秋にリリースされるけれど、
春の出逢いの季節や 新入生のざわめき、 
鮮やかな太陽 高い空、
気持ちの良い 軽やかな空気、、、


そんな  鮮やかで 夢に満ち溢れた
季節に合うワインだと思います。


非常に飲みやすいので
ワインを飲みたいけれど、
どれを選んでいいのかわからないという人は
これをまず飲んで見るのが良いのではないかな~って思います。

ちなみに渋谷は在庫いっぱい残ってるみたいですよw


posted by BRILLAT (ぶりや)
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-24 00:43 | Beaujolais

世田谷 Fraoula

ショートケーキ
a0087921_073116.jpg


写真で伝わっているでしょうか?
スポンジ部分のしっとりさ。

テーブルに運ばれてきた瞬間、生地のしっとりさに目を奪われました。

よく、「生地がしっとりしている」という表現を用いて
ケーキの良さを伝えますが、しっとりしている感覚は
口に入れて初めて分かるものがほとんどです。
食べてみないと、見ている分には
どのような感じの生地に焼きあがっているのか分かりません。

しかし、このショートケーキ(お店で提供している名前が、
そのまま'ショートケーキ'なのです)は、見ただけで
生地の質感が一目瞭然でした。

さらにキメもとても細かいです。卵の量が違うのでしょうか。
しっとりしているこの生地は、他店のスポンジと比較すると
少し黄色みががっていました。

しっとりしているため、ふんわりした感覚もとても優しく感じられ、
上品で落ち着いた感じになっています。


それに見た目もかわいいですよね。
ケーキというのは、食べる以前にアートだと考えています。
この見た目には女心をくすぐりますね。

さらにこのお店では、テイクアウトのラッピングがとてもかわいいのです。
普通ならケーキ用の四角い箱に入れ、
紙かビニールの手提げで手渡されますが、フラウラでは、
丸い形(フタなし)で、ピンクのセロファンのようなものでくるんでくれるのです。
持ち歩いている間もケーキを見ることが出来るので、
幸せな気分が何倍にもなれます。
ただ、満員電車は避けた方がいいですね。

ショップデータ:

フラウラ / 桜井修一
http://www.gateaux.or.jp/g/member/goods/0007.htm

● 場所 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1-14-17
● 最寄り駅 東急世田谷線世田谷駅から徒歩3分
● TEL.03-5451-0015 / FAX.03-5450-2215
● 営業時間:10:00~20:00
● 定休日 水曜日



posted by CAREME (カレーム)
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-24 00:26 | Gateaux

BISCUIT COULANTE CHOCOLAT

本日よりカテゴリが一つ増えました!

Gateauxのレビューを書きますのはBRILLATではございません。
私、ブリヤの友人、CAREMEが担当させていただきます。

都内の女子大に通う、スイーツ好きの女子大生です。
どうぞよろしくお願いいたします。

ではさっそく、一番好きなパティスリー 
Toshi Yoroizuka(恵比寿)より

BISCUIT COULANTE CHOCOLAT

a0087921_23231851.jpg


ショコラケーキは温かく、中には溶けたチョコレートが隠されています。

甘過ぎず、けれどビターでもないチョコレート。
横に添えたれた、フランボワーズのアイスと共に口に入れると
おいしさが何倍にも広がります。

ここで一番主張したいのは、周りに描かれているソースです。
カスタードクリームと同じ手法であり、
違いは粉が入っていないという点だけです。

粉の有る無しでここまで味が変わるものなのか、と驚かされました。
粉が入っていない分、なめらかな舌触りなっており、軽い口当たりです。

とにかくこのソースが絶妙な味で、おいしい、と
何度口にしたことか分かりません。

このソース、珍しくバニラの味がしなかったのもまた新鮮でした。



鎧塚さんはとても気さくな方で、
お店にいる時はお客様の方へ出てきてしっかりと挨拶してくださいます。
最近では、ちょくちょくメディアでも取り上げられているので
TV等でご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここの魅力はなんと言っても、ライブ感!

出来立てを食べていただきたいという思いから、
常時5種類程度がその場で仕上げる形になっております。
本日紹介しました BISCUIT COULANTE CHOCOLAT  が
まさにそれです。
どれも、その場でしか味わうことの出来ない作品となっております。
そのため、アイスを利用して温度差を生かした作品が多く見られます。

しかし、あまりの人気に追いつかず、(サロンのテーブルが
6席しかないこととその場で作るため時間を要することが要因でしょう)
現在は、サロンはクローズされています。
3月30日、東京MID TOWNに改めてオープンが決まっています。

サロンクローズ直前は、朝10時の開店にもかかわらず
9時半には長蛇の列をなし、9時半に並んでも3時間待ちという状況でした。
これが一日中続いていたそうです。
でもやはり、3時間待ってでも味わう価値のあるお店です。


ショップデータ:

Toshi Yoroizuka   / 鎧塚俊彦 1965年京都府宇治市生まれ
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

所在地 東京都渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F

● 最寄り駅 JR恵比寿駅より徒歩8分
● TEL/FAX 03-3443-4390
● 営業時間 10:00~20:00
● 定休日 火曜日
● 備考 駐車場無し・イートイン可・テイクアウト可・全席禁煙・お取り寄せ可
(現在は、サロンをクローズしており、3月30日に東京MID TOWNにリニューアルオープンいたします。)


posted by CAREME (かれーむ)
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-23 01:17 | Gateaux

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE