カテゴリ:Mariage( 10 )

 

あさりとポークの心温まる出逢い

a0087921_1891697.jpg

a0087921_1893069.jpg


勉強の合間を縫って、今日は南フランス料理。

パック・オー・なんとか という料理です。


手軽で、美味しい。


オリーブオイルでマリネしたサーモン、トマトのサラダなど
と組み合わせ、ハーブの風味を漂わせながら

ワインは、ローヌを開けます。
白が好きな人はさっぱりとリースリングでもいいかも。


母にも好評。


この前作ったポトフとともに、
得意料理に加えるつもり☆   ↓ ↓ ↓

a0087921_18255661.jpg

もともとのページはこちら
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-19 18:21 | Mariage

骨付き鶏の煮込み

a0087921_21222242.jpg

今日は久しぶりに家で料理をしました。
鶏肉の煮込みです。

ワインが残っているので、コック・オー・ヴァンでも
良かったのですが趣向を変えてガーリック風味の
煮込みにしました。

昨日のJacques Cacheuを、
傾けて酸素に触れさせながら数時間放置しておいたところ
予想外に化けて、驚くほど美味しくなりました。

隠し味に少しそのワインも入れてみたところ、
料理と美味しくマリアージュ。

そのワインのレビューも書き直したので、
是非見てください。 ↓↓↓

Jacques Cacheu & Fils Bourgogne Les Champs D'Agent 2002 ★★★★★+

残りの骨を煮込みに使って、
明日ブッフ・ブルギニョンにする予定。
肉のマリネをせねば。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-06 21:39 | Mariage

ブッフ・ブルギニョン再び


                 Boeuf Bourguignon

a0087921_1627783.jpg



最近寒いですね。

睡眠をとらずにいたらすっかり
体調を崩してしまい、少し熱が出てます。
おかげで今日の予定は全てキャンセルです。。。。

みなさんもお気をつけ下さい。


今日は、昨日からマリネしてた牛スネ肉を
思い出し厨房へ向かい、ブッフ・ブルギニヨンを作りました。


すっかりこの料理にハマってしまい
今回は大御所の母にも味見してもらう予定。

調子が悪いと味見だけで腹いっぱいですね。
味見もつらい。


3時間煮込んで、完成。

我ながら上達してきたと思う。


手順を覚えたので、効率的に成ったし
気を配れる部分も増えたようです。

ハーブの使い方、肉の大きさと煮込み時間。
たまねぎや人参のタイミングとか。。


さて、作ったけど安静にしてまた寝ます。
食べるのは明日かあさってかな。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-03 16:29 | Mariage

Boeuf Bourguignon

というワケで、作りました!


ブッフ・ブルギニヨン
a0087921_19283958.jpg


おいしい!
ビーフシチューまんまだけど、
赤ワインの芳香が微かにあって、肉が柔らかくとろける。

色々足りない材料とかあって大変だったけど
なんとかなった。

いやはや勉強に終われて外出の楽しみが減ると、
食事くらいしか楽しみがなくなるんだなぁ。。。


でも料理ができるようになったら一石二鳥かも!

次はもっと色々と材料揃えて
本格的に複雑な風味を出して上達してこう。

最初は失敗するかとヒヤヒヤだったけど
意外にうまくいった!やったね。


フレンチうまくなっていったら、外でフレンチたべる機会減らせるから
出費が大分減りそうだなw
[PR]

  by BRILLAT | 2006-11-21 19:29 | Mariage

スペルトやのパン

a0087921_1857107.jpg


http://www.k3.dion.ne.jp/~s-pan/spelt.htm

スペルト小麦の全粒粉で作る、間違いなく中世そのままの丸パン。
品種改良された現代のパン小麦には無い滋味、アロマ、
そして深みがある。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-10-08 18:48 | Mariage

VIRONのコンプレ、コンプレ・ノアレザン

ヴィロンのコンプレ。
a0087921_17253346.jpg

物凄く芳醇なアロマ。ステキなパンです。
エシレバターで頂きます。
a0087921_17255180.jpg

エシレバターは無塩と有塩があるけど、
発酵で豊かな味わい。
日本のバターはもう要らないって感じですね。
というか、別の食品でしょう。

コンプレ・ノア・レザン。
a0087921_17261962.jpg

俺に言わせるとちょっと硬いです。
メゾンカイザーの方がこのパンに関しては美味しいかも。

合わせたワインはフランス、ロワールの赤。
ハーフボトルで。
a0087921_17274748.jpg

濃厚。美味しい。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-10-06 17:23 | Mariage

BOLLAの赤、ブリー・サンブノア、紀伊国屋ランドブロート

BOLLA社の赤ワイン。

http://www.suntory.co.jp/wine/winery/270/index.html

ブリー・サンブノア、紀伊国屋で購入したランドブロート。

a0087921_1824931.jpg


a0087921_18214330.jpg


最近ワインを開けるのがうまくなってきた。

今日の三品が最も落ち着く組み合わせ。
おそらく最後に食べたいものは、と聴かれたら
赤ワイン、ブリー、カンパーニュと応えるだろうな
[PR]

  by BRILLAT | 2006-10-05 18:25 | Mariage

神戸屋のパン・オ・ルヴァン、サッポロの500円ワイン

B級グルメです。

たまに味覚をリセットしますw


神戸屋のカンパーニュタイプ。
a0087921_13275175.jpg

全粒粉50%。
とくに味わいなし。んーー無味乾燥。


焼きなおしたけど、やっぱダメだな。
ふわふわして、深みがない。

これだとジャムが必要になる気持ちはよく分かる。


a0087921_13292012.jpg

500円のワインの味を
知る(思い出す?)ために購入。

基準つくりですw


甘い!!甘いぞこれ。

なんか不思議な甘さだ。
ワインってこんな甘いものだっけ。。。

日本はなんでも甘く作るんだな。
香りとかはないのに、なんだか不自然な甘さ。


そういやもうすぐヌーボーな季節。
今年は期待できるの???


でもボジョレ・ヌーボー飲むなら
テラ・マター買うなあ。。。。。。。。はるかに安いし、美味しい。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-10-01 13:30 | Mariage

バゲット、カマンベール、ブルゴーニュ、ゴルゴンゾーラ、一部貴腐ワイン

9月20日。

松井とディナー。渋谷の部屋で購入した
ワインとパンとチーズを食す。

Joseph Drouhin Bourgogne

a0087921_21273833.jpg


ピノ・ノアールの味わいが良く出た典型的ブルゴーニュ、
とのことですが、そこまで分からないです。

ジョセフ・ドルーアンのブルゴーニュ。

ただボルドーとは決定的に違う、色、香り、味わい。
艶やかで深い渋みをもつボルドーに対して
鮮やかで華やか、明るいブルゴーニュ。

ここに面白いことが書いてあります。↓↓

ブルゴーニュとボルドー


そして、今までブリーに比べ敬遠していたカマンベール。
今回は高級品。

Camembert de Normandie Isigny AOC

a0087921_2128781.jpg


日本一と信じて疑わない

バゲット・レトロドール/ VIRON

a0087921_18581088.jpg


カマンベールは完璧な熟成。
ため息が出るほどの美味しさ。濃厚でねっとりと舌に絡みつく。
無殺菌乳ならではの香り、コク、クセ。個性的な味わいで、最高に
バランスの取れた熟成(画像が無いのがもったいない!)

バゲットは焼き立てを購入できた。VIRONの焼きたてのバゲットは
本当に美味しい。フランスパンの認識に革命を起こす。

クラストはサクッとして、中から強烈においしそうな芳香が立ちのぼり
クラムは柔らかく暖かく、不揃いの気泡があり、味わい深い。


そしてデザートに1000円の“一部”貴腐ワイン!と
ゴルゴンゾーラを食す。

a0087921_196891.jpg

やはり、アイスワインほどの感動は得られず。
どこかしらに酸味がある。
ゴルゴンは、青かびが少なく食べやすい。つまり私は嫌いだ。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-09-21 18:42 | Mariage

ロックフォール、ブリー・ド・モー、カンパーニュ、アイスワイン

ラ・テールでカンパーニュの1/4(600円)と、
成城石井で、ブリー・ド・モー、ロックフォールを購入しました。

久々にパンが食べたくなったので、ポワラーヌの
カンパーニュを注文しようかと思ったのですが
余りに高すぎ!るのでw

ラ・テールのスペルト小麦を使った
いかにも17世紀にフランス庶民が食べた味わいを
感じられるカンパーニュを購入。

中世からルネッサンス、近世までのフランスの食に
強い関心があるのでこういうのは好きです。

a0087921_12562642.jpg


久々のチーズなので、こっちも奮発!

Brie de Meaux
シャルルマーニュも愛した、白カビの王様、ブリー・ド・モー。
ねっとりとした歯ざわり。舌に絡みつく官能的な味わい。
熟成が進んでいて、個性的な味わいになる。
さすが無殺菌乳の個性。美味しいです。

a0087921_12284669.jpg


りんごとカンパーニュにはさんで。シードルが欲しくなります。


Roquefort
青かびの王様、ロックフォール。
あまーいワインに合わせてみたい。ピリッとした口当たり。

a0087921_12302686.jpg


ハチミツとカンパーニュ。
ほんとはレーズンやイチジクの入った
ライ麦のブロートにあわせてみたかったですね。

そして妹がカナダから帰宅していて、
お土産にカナダのアイスワインを!!

日本で購入するとネットで12600円だが、
あちらの地元だと3000円らしいです。。

素晴らしい! ブラボー! さすが我が妹。
いま世界で二番目に飲みたかったアイスワイン!!

しかもロックフォールが目の前に!
神に感謝せねば。

ICE WINE Vidal 2005

a0087921_12347100.jpg


甘くとろけるハチミツのようなデザートワイン。
ロックフォールとのマリアージュがたまらない。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-09-20 12:34 | Mariage

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE