カテゴリ:Cotes du Rhone( 9 )

 

Chateau Gigognan Cotes du Rhone Villages Bois des Moines 2003 ★★★★★★

a0087921_1745988.jpg


お気に入り度:★★★★★★
コメント:原生林の暗闇

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ ボワ・デ・モワンヌ 2003
国:フランス
地域:コート・デュ・ローヌ
生産者:シャトー・ジゴニャン
品種:不明
購入店:ヴェリタス
価格:1780円
備考:
14世紀からすでにアヴィニヨンでその名を轟かせた、
歴史あるワイナリー、シャトー・ジゴニャン。
3つのアペラシオンに合わせて72haの畑を持ち、
無農薬栽培、収穫は手摘み。最新式の発酵タンクを備え、
温度管理には細心の注意が払われています。
ワインにバニラや樽の香りをつけるのではなく、
タンニンに丸みを持たせる目的で、木製の樽で熟成させ、
その後、セメントタンクで最低でも2年間熟成させます。
(ヴェリタスより)

【外観】
色:濃厚なガーネット、グラデーションや
   透明度からか、なんとなくのっぺりした印象
透明度:中~低
粘度:中

【香】
強さ:4
コメント:
当初、官能性を秘めた魅力的な動物の芳香と
ヴァニラが絡みついてきたのですが、
時間の経過と共にスパイシー香に変化し、
さらに枯れた香りにゆっくりと移り変わりました。
二日目は、スパイスや獣臭。
アフリカ大陸の奥地。不思議なオーラのある
原生林。
黒い果物や絡まる蔦。不思議な植物や、花。
木の香り。枯れたもの。 生い茂ってエネルギッシュなもの。。。

遠くで聞こえる野生動物の咆哮。
近くで聞こえる様々な鳥の鳴き声。

どこまでいってもその奥地には、
もっと もっと 深い森があるように
思わせられます。

【味】
凝縮度:5
複雑度:3
甘味:4+
酸味:3
タンニン強度:5
アルコール感:5
余韻持続度:5
コメント:
複雑で、時と共にその印象が変化してゆきます。

アルコールのアタック感やタンニンの強さが特徴です。
余韻に、苦味や渋み色々な要素が襲ってくるようで、
まるで、様々な植物や動物が奥地に眠る原生林。
強烈な甘みとタンニンのせいか
かなりの重みがあり、一度足を踏み入れると
飲むのに、かなりのエネルギーを要します。
このような、強烈なワインを飲むと
上品にエレガントに纏まった“人”の味のするピノが恋しくなります。

【マリアージュ】
料理:アサリとポーク、にんにくのソテーしたものにあわせましたが抜群。
    鴨と葱のソテーも絶妙でしたが、濃厚なソースがあうでしょう。
   
MEMO:
赤じゃなくて、そろそろ甘口や白も飲んでみようかな
と思っています。

このワインもそうとう美味しいワインなのに
そこまで感動を感じなくなっているので。

おそらく、一度リセットが必要かもしれません。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-20 17:57 | Cotes du Rhone

COTES DU RHONE VILLAGES VINSOBRES 2003 ★★★★

a0087921_11555814.jpg


お気に入り度:★★★★
コメント:オレの○○○は世界一!

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ ヴァンソーブル ルージュ 2003
国:フランス
地域:コート・デュ・ローヌ
生産者:ドメーヌ・ペソン
品種:不明
購入店:ヴェリタス
価格:1390円
備考:
AOCオリーブオイルの産地として世界的に有名な、
ドローム県ニョンスから少し行った山間の村、ヴァンソーブル。
ヴァンソーブルは赤の銘醸地として昔から有名で、
ドメーヌ・ペソンはそこで代々ワインを造っています。
小高い丘の上にある彼らの畑では、
グルナッシュやシラーがそろそろ樹齢40年に到達しようかというところ。
伝統を重んじる実直なワイン造りで、
ワインは木樽で2年~3年じっくり熟成させてから出荷されます。
(ヴェリタスより)

【外観】
色:ルビーからガーネット、中くらいのグラデーション、特徴薄い
透明度:低~中 
粘度:中

【香】
強さ:4
コメント:
特にコメントできません。

【味】
凝縮度:3.5
複雑度:4
甘味:4
酸味:3
タンニン強度:5
アルコール感:4
余韻持続度:3
コメント:
大味でバランスを欠く。
果実味爆発系、複雑さや美しさを置いてきてしまったようです。

美味しいワインです。
しかし、その液体に広がる魅力を統制し、
纏め上げる構成が足りない。

やけに威張っていて、本質を欠いた肉体派の男性を思い浮かべます。
特にキンパツで、HAHAHA♪って笑えば、なおよし。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-18 11:56 | Cotes du Rhone

Domaine Galevan Cotes du Rhone Rouge 2003 ★★★★★★+

a0087921_12121331.jpg


お気に入り度:★★★★★★+
コメント:スウィート・ヴァレンタイン・ノスタルジア

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ・ルージュ 2003
国:フランス
地域:コート・デュ・ローヌ
生産者:ドメーヌ・ガレヴァン
品種:不明(グルナッシュ多めなのでは
購入店:ヴェリタス
価格:1380円
備考:
ガレヴァンは名門蔵が乱立するシャトーヌフ・デュ・パプの心臓部、
クルテゾン村にあります。この村には、有名蔵、ピエール・アンドレ、
オタール、クロ・デュ・カイユー、またジャナスとボーカステルの
お膝元でもあるのです。 じゃがいものような小石がゴロゴロの畑に、
樹齢の古いブドウの木々が整然と植えられています。
樹齢が70歳を過ぎたグルナッシュは、もう佇むだけで、深みと風格があり、
ブドウの木というよりも人のよう。どこまでも続いている古木の畑、
お手入れも見事。でも除草剤など使いませんから、
小さなお花が石の間をぬって、一生懸命咲いています。

【外観】
色:純粋な、美しいガーネット
透明度:中
粘度:中~高

【香】
強さ:5+
コメント:
チョコレートの甘み。
とろけるようなロマンティシズム。

【味】
凝縮度:6
複雑度:4
甘味:6
酸味:3
タンニン強度:5+
アルコール感:5+
余韻持続度:4
コメント:
シラーの性格よりも、グルナッシュの性格が
強く出ているようです。
今飲んでも美味しいですが、
まだまだ寝かせてもいいかも。

濃縮された甘み、渋みと強烈なタンニンやアルコールの
バランスは当初かなり良かったものの
時間の経過と共に、強いアルコールとタンニンが
目立つようになってしまいました。

そのショコラの香りが
冬の寒い季節の中であたたかさを与えてくれた
毛糸のマフラーを連想させます。

ロマンティックなバレンタインデーの思い出。
チョコレートの溶けたような、甘ったるい香り。

甘酸っぱい恋。渋い失敗の記憶。


NOSTALGHIA.


セピア色の思い出がイキイキと色づいて
ワインの中で徐々に息を吹き返し、
誰もが経験したことのある暖色の “あの頃” へと誘うのです。

【マリアージュ】
建築:ヘンデルとグレーテルの見つけた、お菓子のお家
    スウィートキャンディのような、子供の好きな世界観。

絵画:『101回生きた猫』
    絵画でなく、絵本です。子供向けでありながらビターチョコの
    要素も併せ持つ味わい深さ。 
    できれば Vivid な色彩があればなおよし。

音楽: ・ ヴァイオリンのとろけるような旋律
     ・ ストーンズ初期のこすれた、ねっとりとまとわりつくような音源
   
MEMO:
当たりワイン続きです。

うまくできてるローヌワインは、
どこかしらに気品が漂うように思います。

このワインは、ブルゴーニュのような
繊細さには欠けますが、それを補って余りある大きな魅力。
感性に訴えかける何かを有しています。

そして、その何かには
誰もが経験したであろう、遠い日の
ノスタルジアの彼方へと連れ去ってしまう力があります。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-17 12:24 | Cotes du Rhone

Chateau de Saint Cosme Cotes du Rhone 2004 ★★★★★★★

a0087921_204342.jpg


お気に入り度:★★★★★★★
コメント:シンガポールの熱い瞳

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ ルージュ 2004
国:フランス
地域:コート・デュ・ローヌ
生産者:
品種:シラー
購入店:ヴェリタス
価格:1280円
備考:
1490年からという歴史を有するジゴンダストップの生産者の1つ。
生産する銘柄はヌフドパプやコートロティー、コンドリューに至る
コートデュローヌ全域に及びます。
14代目当主であり、才能あふれる醸造家ルイ・バルオールの造るワインは
少量ながらとてもすばらしいものでロバートパーカー氏も著書の中で
「南部ローヌのスーパースター」「ジゴンダスのシャトー ルパン」と称賛しています。
(http://store.yahoo.co.jp/library/nf-02.html)

【外観】
色:濃縮された光を通さない赤黒い闇
透明度:かなり低い
粘度:中

【香】
強さ:5+
コメント:
妖艶に強烈。
セクシーで、強い主張。どうしようもなく
貴族的な佇まいをもつフローラルさ。

同時に併せ持つ、熱い、暑い、厚い情熱。
まるで、香港以南の地域。もしくは、スペイン。

女性の熱い視線。しかもアジア人でしょう。

【味】
凝縮度:6
複雑度:4
甘味:5
酸味:3
タンニン強度:5+
アルコール感:4
余韻持続度:5
コメント:
高貴で、濃厚。花のような芳香と
様々な要素が収斂し、ひとつに纏まっていく。

最初、固い。その固さが開いていく過程は
まるでグロリオーサの華が花開くよう。

インパクトがあって、ヴォリューム感に溢れているけれど
決して下品や増上慢に陥ることなく、上品さ、気品を保っている。
しかも、静寂や無関心でなくむしろ、情熱的でアツいのです。

黒胡椒のほのかな香り、どこかなつかしいフルーツ香・・・。
僕が幼少期を過ごし、故郷ともいえるシンガポールの雑踏を思い出します。

濃縮されたエッセンス。アジア的な溢れるエネルギーと熱気。
濃い空気を吸い込んで、マンゴーやドリアンの香りに酔う。
その当時の思い出が、刹那にフラッシュバックします。

そして、何より純粋に美味しい。

これは誰が飲んでもおそらく美味しい!と心が叫んでしまう性質を
もっているワインです。

しかし、タンニンが強く
開くまでにしばらくの時間を要することに注意です。

【マリアージュ】
料理:エスニック料理。スパイシーで、インパクトのあるもの。
    おそらく、インドカレー、タンドリーチキン。最高の組み合わせでしょう。
建築:―
音楽:ベートーヴェン
Symphony No. 9 in D Minor, Op. 125 - "Choral"
: IV "Ode To Joy"
少なくともベートーヴェンでしょう。
   
MEMO:
こんな美味しいワインは滅多にありません。
僕ならば5-6000円は出すでしょう。

他のヴィンテージもここまで傑出した品質なのでしょうか。
それとも、やはりヴィンテージ差やボトル差が激しいのでしょうか。

もしこのクオリティーがこの値段で愉しめるのであれば、
リピート買いは確実ですね。

なんといってもこのワインのキモは
シラーのインパクトの上に、稀に見るエレガンスが
付加されているところにあります。

シラーの魅せ方がうまいなぁー。

自分は本当に美味しいワインを飲んでいるなぁと
実感できるワインです。

安いワインばかり飲んでいる僕ですが、
久しぶりに★を7コつけてしまいました!w
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-15 20:47 | Cotes du Rhone

Clos de la Magnaneraie Cotes du Rhone 2003 ★★★★

a0087921_16465355.jpg

お気に入り度:★★★★
コメント:南方の暖かな風

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ クロ・ド・ラ・マグナーネライエ 2003
国:フランス
地域:ローヌ
生産者:ドメーヌ・ド・コリアンソン
品種:不明(どなたか教えてください!)
購入店:ヴェリタス
価格:1380円
備考:
『アシェット・ガイド2005年版』では
02年CDRVヴァンソーブルが1ツ星★。
01年マグナーネライエが、『アシェット・ガイド2004年版』で
なんと2ツ星★★!
その他、コンクールでもメダルラッシュ。
ローヌコンクールでは3年連続の銀メダル。
そして、あのパリ農業コンクールで4年連続金メダルという大快挙!

【外観】
色:濃厚なシラー的な黒赤、縁は赤紫
透明度:低い
粘度:中

【香】
強さ:2~3
コメント:
強くスパイシーな胡椒系の香りがします。

【味】
凝縮度:5
複雑度:2
甘味:3
酸味:3
タンニン強度:5
アルコール感:3
余韻持続度:2
コメント:
味わいはむしろ、グルナッシュ的な気がします。
果実の甘みが強く感じられ、濃厚。

果実味、甘みの大きな単調さの後から、
スパイシーな風味が迫ってきます。

【マリアージュ】
料理:ハーブを使った料理ですね。コッテリとしたものに合いそうです。
音楽:スペインやメキシコの音楽。
    明るいハイテンポ、乾いた空気。日焼けした顔。
    あの楽器はなんというのだろう。。。
    
MEMO:
実はどんな、セパージュなのか不明なのですが
おそらくシラーをかなり!多く使っているのでは。。。

そのバランスは特に優れているのは言いがたく、
香りのシラー、味のグルナッシュという風に分離され

残念ながら複数品種の “ 妙 ” を感じさせません。

グルナッシュは大味で、複雑繊細な魅力に欠け、
シラーは強く主張しすぎです。(これで品種が違ったらわらえるなー

でも、値段を考えれば及第点。
そこそこ美味しいワインではあるのです。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-13 17:10 | Cotes du Rhone

Domaine du Panisse Cotes du Rhone 2004 ★★★★★★

a0087921_19134494.jpg

お気に入り度:★★★★★★
コメント:たたずむ 枯れた老仙

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ 2004
国:フランス
地域:コート・デュ・ローヌ、シャトー・ヌフのクルテゾン村
生産者:ドメーヌ・ド・パニス
品種:グルナッシュ90%、シラー10%
購入店:ヴェリタス
価格:セット購入、輸入元希望価格1900円
備考:
パーカー氏から95点を貰い、一躍世界的に有名になった名門蔵です。
ですが、それ以降も変わることなく、「伝統と誇り」、
「どこにも負けない品質」、そして「誠実な価格」を保ちつづける、
ヴェリタス一押しローヌワイン!
酸味の美しさ、デリケートで良質な渋み、果実の味わいの豊かさが揃い、
バランス良く、飲みやすいワインです。 (ヴェリタスより)

【外観】
色:ブルゴーニュルージュ的な、どちらかといえば褐色味帯びた色
  僕はピノと見分けが付きません
透明度:高い
粘度:中-高

【香】
強さ:3
コメント:
セクシーで魅惑的な、引き込まれる芳香。
ローヌ特有のセパージュの複雑さが
鼻の奥を絡めまわす。

どこか、男性が枯れて、落ち着きと静寂を
手にした老僧のような雰囲気です。

決して男性的ではありません。
しかし、ローヌのワインにはどことなく老成した
男性の青々しい哲学から思想に昇華した雰囲気が漂います。

【味】
濃度:3
複雑さ:4
甘味:5
酸味:4
タンニン:4
アルコール:3
余韻:4
コメント:
エレガント、気品の要素や、野性味、花、果実。
複雑な経験を経てきて
今では何かの要素をひとつだけ取り上げて言うのは
難しい。ワインの奥に透けて見えるのは
樹齢を重ねた、老木の仙人のような悟りきった佇まい。
一方でシンプルで、アカラサマさを
見せつけてみたり。。。

貴方の複雑さ、経験を
私は完全に理解することはできません、と
その老仙を前に、素直に言ってしまうのです。

【マリアージュ】
料理:ポトフ
a0087921_19112772.jpg

鍋二つ使ってたくさん作って、家族に振舞いました。
ダシがきいてて美味しいですし、野菜が摂れて健康的です。

フランス料理の根本にはポトフがある、と
どこかのフレンチ研究本に載っていましたが
確かにそうかもしれませんね。
歴史の重みを感じます。

でも、はっきり言ってローヌワインみたいなものより
どちらかというと、もっとシンプルなワインが合う気もしますけどねw

音楽:few lights till night / Dragon Ash
    
MEMO:
ピノ尽くしを通り過ぎて、
久しぶり!!にローヌのワインです。

しかも驚きの1280円とかですよ、今買うと。
これは安いなぁー。CPムチャクチャいいです。

味も香りも、いいピノって雰囲気もあるし、
グルナッシュの甘さやシラーのスパイシーさの絶妙な共奏です。
もっとセパージュが複雑になると、より奥深さが増して
素晴らしいのでしょうか。

実は以前に同じ造り手の上級ワインを飲んでいるのですが、
当時の僕自身の評価も高い。

僕は数ヶ月間の今までの評価や味の記憶を見ていると
どうもローヌ(シャトーヌフ)ワインが好きみたいです。
複雑な味わい、芳香が絶妙に組み合わさったときの
まるでオーケストラのようなキラメキが素晴らしく感じます。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-10 19:15 | Cotes du Rhone

CHATEAUNEUF DU PAPE Confidence Vigneronne 2003 ★★★★★★

a0087921_1336859.jpg


お気に入り度:★★★★★★

【基礎情報】
銘柄:シャトーヌフ・デュ・パプ コンフィドンス・ヴィニュロン 2003
国:フランス
地域:コート・デュ・ローヌ
生産者:ドメーヌ・ド・パニス
品種:グルナッシュ70%、シラー20%、ムーンヴェードル10%
購入店:ヴェリタス
価格:2880円
備考:
パーカー氏高評のワイナリー。
記録的な猛暑となった2003年のワインは、
完熟し、艶やかでアルコールのしっかりした
ボディ感のある甘い風味が特徴的です。
このシャトーヌフ・デュ・パプは、
肥って飲み応えがあり、肉感的で濃厚なワインです。
(ヴェリタスより)

【外観】
色:濃厚なガーネット
透明度:低い
粘度:高い

【香り】
強さ:4
コメント:塩辛や、たらこのニュアンス。枯れ葉。
      開くのに時間かかる。

【味】
濃度:5
複雑さ:5
甘味:5
酸味:3
タンニン:2
アルコール感:
余韻:4
コメント:温度は高めのほうが良し。


MEMO:
これは相当のヒット!

久々に惚れ惚れするワインかも。

以前にもローヌのシャトーヌフで大当たりでしたが、味の雰囲気は良く似ています。

この地方のワインが僕は好きなのかもしれないですね。
複雑で、甘みが豊満。枯れてて咲いている。

どんどんと変化して飽きさせない。
多様な趣味をもっていて、どんどんと引き込んでいき魅了するひと。

そんなワインです。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-09 15:07 | Cotes du Rhone

Domaine Santa Duc - Vin de Pays les Plans de Vaucluse 2004 ★★★

a0087921_20511354.jpg

お気に入り度:★★★
【基礎情報】
銘柄:サンタ・デュック レ・プラン・ヴァンド・ペイ・ド・ヴォークリューズ 2004
国:フランス
地域:ジコンダス
生産者:ドメーヌ・サンタ・デュック
品種:グルナッシュ、メルロー、サンソー、ムールヴェードル
購入店:ウメムラ
価格:1350円

【外観】
色:濃厚なクリムゾン
透明度:低い
粘度:普通

【香り】
強さ:4
コメント:甘いフルーティさを徐々に強めながら芳香になってゆく

【味】
濃度:5
酸味:3
甘味:4 徐々に強まる
タンニン:こまやか
アルコール感:2
余韻:吸い込まれる感じ
感触:油より水的なサラサラ感
コメント:堂々たるインパクト。グルナッシュの力強さ。

【マリアージュ】
料理:エポワスの究極の熟成と合わせました。
評価:5 最高です!!余りにエポワスが完璧すぎて印象薄れました。


MEMO: 
暖かめで抜栓し2時間くらい置いて、開くのを待って飲みました。
鮮やかでとろけるような美味しさをエポワスとのマリアージュで味わい、
至福のとき。。。

時間が経つにしたがって、どんどんと甘いフルーツの
アロマの芳香が強くなってきて、豊かになってきました。

濃厚な色素などいかにもグルナッシュな感じと、メルローのマイルドな感じが
あわさったワインでした。


グルナッシュの樹齢50年の味わいをというものを堪能しましたが、
樹齢と味わいってどんな風に関係あるんでしょうね。。。。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-11-25 21:19 | Cotes du Rhone

CHATEAUNEUF DU PAPE -SECRETS DE PIGNAN V.V.- 2003 ★★★★★★★

おなじみヴィノスやまざきに「こだわり赤ワイン」を頼んだんですが
今日到着★


ラ・バスティード・サン・ドミニク・シャトーヌフ・デュ・パプ・セクレ・ド・ピニャン2003
a0087921_14412899.jpg

お気に入り度:★★★★★★★
色:ルビー
香り:枯れた花、深緑、黄土色。かなり豊か!
味:豊かで奥行きがある。余韻長く、衝撃的な一口目。タンニン強め。
   バランスよし。


コメント:
むしろ少女の魅力?不思議な年齢不詳の美女的。また開いてくると堪らない香りと味になって酸味が甘みに変わり、強さが優しさに変わります。


値段だけのことはあります。ケタ違いですねw
重過ぎないのに深いエレガンス。たたえる気品。

ワインは単なる酒にあらず。一個の芸術品である、ということを
改めて思い出しました。

「シャトーヌフ・デュ・パプ」というのは「教皇の新しい城」という意味らしいです。
この地方はそのPAPE(教皇)のボトルの偉そうな浮き彫りも
さることながら、なんと13種類!の葡萄を使ってよいらしいんです。

造り手のセンスが味わいを左右しますよね。13種類って。。。

こんなにたくさんの品種の使用を認めている産地は
他にはありません!これは複雑な味わいのはずだわ。。。

体調により酒量が舐める程度に減ったのですが、
逆に味覚は鋭敏になりました。 不幸中の幸いですw

以下、ヤマザキの引用。

「シャトーヌフ・デュ・パプ」は南フランス・コート・デュ・ローヌの言わずと知れた銘醸地。ずっとこの名のついたワインを探しに探していたのですが、ようやく納得のいくものと出会うことができました。
1977年からこの地でワイン造りをしているボネさん、小さい畑ながらシャトーヌフのワインを造り続け、そのエレガントなスタイルのワインは各地各方面で高評価を連発しています。このキュヴェは、他のシャトー・ヌフと違うミクロクリアを形成している「セクレ・ド・ピニャン」という特別な区画から。なんと同地区トップに君臨するシャトー・ラヤスも参戦する、シャトーヌフの造り手を魅了してやまない区画なのです。そこは、体感温度で5度以上も気温が高く、より完熟したぶどうが造られるミクロクリマを形成しているといわれ、樹齢86年のグルナッシュ、あえて樽を使用しないピュアな濃縮完熟果実味が活きています。
しかも、ローヌの最高年2003年とくれば旨くないはずがない!?スタッフ全員満点、ワインスペクテイター(ロバート・パーカー)も92点トップ級評価!!

[PR]

  by BRILLAT | 2006-11-05 15:11 | Cotes du Rhone

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE