MA, Sillage de la Reine

a0087921_14233196.jpg


「女王の目覚め(MA, Sillage de la Reine)」と名付けられた
この香水は、ヨーロッパのみならずアメリカ、
アジアなど世界中の香水コレクターや
マリー・アントワネットファンの注目の的。

バカラ・クリスタル製のフラスコ商品は
8000ユーロ(約125万円)という
値段にも関わらず既に3件の予約が入った。

350ユーロ(約5万5千円)で販売される小瓶にも、
インターネットを通じて200件の予約が入っている。



僕の敬愛するロココの女王、
マリー・アントワネット(マリア・アントニア)の
香水が限定発売されました。

香りはロマンチックなフローラル系とのことですが
ブルボン御用達のバカラのガラスを使って、
100万円を超えるフレグランスというのは桁違いに凄いですね。。。。

安いほうであれば僕も欲しいですが、それでも5万円w


僕の大好きな監督であるソフィア・コッポラの
エッジィで現代的解釈の加わった、アントワネットの映画にあわせれば、

視覚、聴覚に加え、嗅覚、触覚も

革命前のフランス宮廷に連れて行ってくれそうです。


posted by BRILLAT
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-25 14:29 | Art de Vivre

<< 松屋銀座 Oui Mikuni 自由が丘 PARIS SEVEILE >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE