Louis Jadot Beaujolais-Villages 2005 ★★★★★

a0087921_0134113.jpg


Name: Louis Jadot Beaujolais-Villages 2005
お気に入り度:★★★★★
コメント: sakura 桜  サクラ  さくら ...


【基礎情報】
銘柄:ボジョレー ヴィラージュ 2005
国:フランス
地域:ボージョレ
生産者:ルイ・ジャド
品種:ガメイ
購入店:渋谷、東急東横店
価格:1449円
備考:
季節はずれのボージョレ!
しかも去年モノ。

そうです。今が安いのですw 

【外観】
色:ピンクといえそうな紫味帯びたルビー、おいしそうな光沢感!
透明度:高
粘度:低

【香】
強さ:4
コメント:
あま~いイチゴキャンディ。ピンク色のワタアメ。
ガメイ的な生臭さのあとに押し寄せる若々しさ。
駄菓子のような親しみやすさ。

決して、宝石や貴重品のように
重要な価値のあるもの、尊敬するものではないけれど、
何か 思い出のような、数字でははかれない価値を感じさせる。

【味】
感触:やさしい、ひとあたりのよい、口当たりのいい
凝縮度:3
複雑度:2
甘味:4+
酸味:3+
タンニン強度:1
アルコール感:2
余韻持続度:1
コメント:
果実味に満ち溢れた、
若々しい元気イッパイのワイン!

ルイジャドなら、ボジョレーでも
一年置いたくらいが美味しいと思うのです。

久しぶりのガメのフレッシュな味わいは新鮮で、
初心に帰るかのような心地よさ。

絵画で言えば、中間色や微妙な色合いをうんぬんする性質ではなく
鮮やかな原色、誰もが赤だ、青だ、とわかる分かりやすさ。

親しみやすく、チャーミングな魅力をもっています。

【マリアージュ】
料理:牛肉よりも、臭みの無い豚肉。特にラズベリーなどの
    甘いソースをからませれば最高のマリアージュ。
   
MEMO:

多くの人に愛され、
それでいてすぐに 儚く 散ってゆく。

その魅力を一時的に
華やかに振りまき、そして人々を
魅了する、、、

季節の到来を告げる花。


     桜。


その桜に重ね合わせられるワインです。

ピンク色のイメージ、
誰からも愛される飲みやすさ、甘さ。
みなに愛される季節の風物詩。

ボジョレは秋にリリースされるけれど、
春の出逢いの季節や 新入生のざわめき、 
鮮やかな太陽 高い空、
気持ちの良い 軽やかな空気、、、


そんな  鮮やかで 夢に満ち溢れた
季節に合うワインだと思います。


非常に飲みやすいので
ワインを飲みたいけれど、
どれを選んでいいのかわからないという人は
これをまず飲んで見るのが良いのではないかな~って思います。

ちなみに渋谷は在庫いっぱい残ってるみたいですよw


posted by BRILLAT (ぶりや)
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-24 00:43 | Beaujolais

<< 自由が丘 PARIS SEVEILE 世田谷 Fraoula >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE