旨味とエキス分を味わうピノの饗宴

a0087921_18414488.jpg


ヴォーヌ ロマネ '02  ミニュレ・ジブール

娘二人によって運営され、近年評価が再上昇している生産者。伸びやかな果実味とミネラリーさがあって、後からタンニンもじわり。洗練され今後が楽しみな一本。


a0087921_1842318.jpg


メルキュレイ クロ・デ・ミグラン '01

フェブレイが熱心に投資しているメルキュレイの中でもご自慢の一級畑。果実味たっぷりで理屈抜きに楽しめる。


(どちらも、購入はヒグチワイン)




下のワインは1級畑です。
僕にしては珍しくブルゴーニュのプルミエクリュを飲んでみました。
どちらも優しく、親しみやすい大地の包容力を感じさせるワイン。

ボルドーやローヌの濃厚系に食傷気味だと、こういうワインからは
まるで、パシュミナのストールでくるまれるような感覚を与えられます。

今回は敢えて評価なしに、無心で、
何も考えずに飲んでみます。

ただ単に 動物的に 味わってみる、 自然に。 無造作に。 
無理してそのワインの世界に踏み込むこともなく。


それもまた良いものです。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-21 18:44 | Bourgogne

<< Domaine Louis C... 『 NYスタイル ワイン・ブッ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE