Clos de la Magnaneraie Cotes du Rhone 2003 ★★★★

a0087921_16465355.jpg

お気に入り度:★★★★
コメント:南方の暖かな風

【基礎情報】
銘柄:コート・デュ・ローヌ クロ・ド・ラ・マグナーネライエ 2003
国:フランス
地域:ローヌ
生産者:ドメーヌ・ド・コリアンソン
品種:不明(どなたか教えてください!)
購入店:ヴェリタス
価格:1380円
備考:
『アシェット・ガイド2005年版』では
02年CDRVヴァンソーブルが1ツ星★。
01年マグナーネライエが、『アシェット・ガイド2004年版』で
なんと2ツ星★★!
その他、コンクールでもメダルラッシュ。
ローヌコンクールでは3年連続の銀メダル。
そして、あのパリ農業コンクールで4年連続金メダルという大快挙!

【外観】
色:濃厚なシラー的な黒赤、縁は赤紫
透明度:低い
粘度:中

【香】
強さ:2~3
コメント:
強くスパイシーな胡椒系の香りがします。

【味】
凝縮度:5
複雑度:2
甘味:3
酸味:3
タンニン強度:5
アルコール感:3
余韻持続度:2
コメント:
味わいはむしろ、グルナッシュ的な気がします。
果実の甘みが強く感じられ、濃厚。

果実味、甘みの大きな単調さの後から、
スパイシーな風味が迫ってきます。

【マリアージュ】
料理:ハーブを使った料理ですね。コッテリとしたものに合いそうです。
音楽:スペインやメキシコの音楽。
    明るいハイテンポ、乾いた空気。日焼けした顔。
    あの楽器はなんというのだろう。。。
    
MEMO:
実はどんな、セパージュなのか不明なのですが
おそらくシラーをかなり!多く使っているのでは。。。

そのバランスは特に優れているのは言いがたく、
香りのシラー、味のグルナッシュという風に分離され

残念ながら複数品種の “ 妙 ” を感じさせません。

グルナッシュは大味で、複雑繊細な魅力に欠け、
シラーは強く主張しすぎです。(これで品種が違ったらわらえるなー

でも、値段を考えれば及第点。
そこそこ美味しいワインではあるのです。
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-13 17:10 | Cotes du Rhone

<< Clef du Vin クレ・... Jean Philippe M... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE