ルイ・シュニュのモダンデザイン

a0087921_17414155.jpg

歴史、伝統、などの重みがずっしりと横たわるワインの世界において
輝く星のような感性を持つブルゴーニュ気鋭のドメーヌ、
ルイ・シュニュ」を今日は御紹介します。

このドメーヌは、今では雑誌などでも取り上げられ
少し有名になってきましたが、キャロリーヌ・シュニュ(妹)と、
ジュリエット・シュニュ(姉)の“美人姉妹”の造るワインとして
鳴り物入りで紹介されています。( 左:妹 右:姉 )

Louis Chenu
a0087921_17132166.jpg

実は僕は、彼女たちのワインを
まだ飲んでないのですが、そのボトル(エチケット)デザインを始めとした
トータルなイメージプロデュースが素晴らしいのです。

キュートで可愛らしいデザイン ↓↓↓
a0087921_17174054.jpg

この、素敵なエチケットのデザインは、
彼女たちの友人のリヨンの若きグラフィックデザイナーが、
彼女達の伝えたイメージをもとにデザインしたものだそうです。

伝統をかたくなに守る有名シャトーのデザインとかと
違う感覚で素晴らしいです。(伝統デザインも大好きですが!)

また、ムートンとかも毎年新しいデザインを出していますが
最早 “若々しい感性” の発露とは呼べないように思います。


ポップアートな雰囲気と、モダンな感性。
いかにもフェミニンで、キュートなデザイン。


オフィシャルサイトのデザインなど、
女性ならではの豊かで繊細な感性 を感じます。

映画で言うと、ソフィア・コッポラの男性には描けない繊細さ。
インテリアではイームズのポップネス、アートではアンディ・ウォーホル。
そんな感じでしょうか。

また、肝心のワインの味のほうも、、、、


エレガント&バランスの、美と調和のワイン。
美しく華やかに香りながらも おしとやか。
可愛らしいフルーティさと、酸味の作り出す、
ボディは細いけれど、エキスに満ちて
染み渡るような余韻。丸く、柔らかい感じのワイン。



ネットや雑誌で紹介されていた部分を整理すると
このような女性的なワインだそうです。

まだ飲んだことがないので、近々飲んでみたいです。
というか、かわいいので並べてインテリアとして飾りたいくらいですw
[PR]

  by BRILLAT | 2007-01-04 17:22 | Art de Vivre

<< Jacques Cacheu ... CALERA Central ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE