Henri Perrot-Minot Bourgogne V.V. 2004 ★★★★

a0087921_2171337.jpg


お気に入り度:★★★★
ひとこと: スパイシー

【基礎情報】
銘柄:ブルゴーニュ・ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2004
国:フランス
地域:ブルゴーニュ
生産者:アンリ・ペロ・ミノ
品種:ピノ・ノワール
購入店:ワインマルシェまるやま
価格:2610円
備考:
2006年最後のワインです。
ぺロミノ。

【外観】
色:濃く、シラーかグルナッシュのようでガーネット味あり
透明度:高い。まだ若そうだ。
粘度:足が長い。トロみがある

【香り】
強さ:4
コメント:
最初開いてなくて心配だったが、開けて30分でスパイシーで
眩暈がする香りが花開く。
まるで黒胡椒をかいでいるかのよう。

メンソールの清潔感もあるところが、
シラーのスパイシーさとの違いを感じさせる。

個性的で、ここまで強烈なピノに出逢ったことはない。

【味】
濃度:4
複雑さ:3
甘味:4
酸味:2
渋味:4
アルコール:5
余韻:4 スパイス的
コメント:
スパイシー。粗挽き黒胡椒。
時間の経過と共に、奥深く果実味を探れるようになる。

変化が激しく、気象の激しさを感じさせる。
とっつきにくいのかも。
激しく凝縮して、眉間にしわがよっていそうです。

MEMO:
父が久しぶりに帰国しました。
本当に久しぶりの家族団らん。
ベートーベンとモーツァルトを聴きながら過ごす穏かな年の瀬です。

音楽は時間の芸術といいますが、
ワインも時間の要素を持った芸術ですね。


僕は、“美”のために考え、行動します。
芸術や文化こそ、僕の道だと思います。

音楽、絵画、インテリア、服飾、美食。
生活に必ずしも必要ではない無駄なもの。副産物。
目を、耳を、鼻を、、、、五感を愉しませるもの。

豊かでないと生まれない人間の歴史の『エッセンス』。
それを追い求めている。

僕というものを確信した2006年でした。

つまり、おもいきり自分勝手に過ごしました!

2007年は、自分に嘘をついて、少し我慢をして
バランス感覚を身に付ける年にしたいですw

というか、しないといけなくなるでしょう。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-31 21:28 | Bourgogne

<< CALERA Central ... 気が付くと、もう06も終わり >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE