Vin Vino Brule

a0087921_22262667.jpg


ヴァン・ヴィーノ・ブリュレ

このお店はまだ行ってはないのですが、
一度行ってみたいお店として以前から目をつけていました。


最初は偶然サイトを見つけたのですが、このお店のページは
本当にデザインが素晴らしく、お店の魅力をよく伝えています。

詳しく色々な情報が掲載されていて
興味をかきたてますよね。

白トリュフなどを始めとする季節のメニュー、
そして豊富なワイン。垂涎ですね。


店員?のたけおさんの「ヴァンヴィのひとり言」という
ブログもありますので興味ある方は是非。


ブログの中で、たけおさんが自己紹介で書いていらっしゃる、

「 ワインは感覚で選ぶもの。感性を磨くことの方が大切だと思います。
そのためにワインは毎日欠かさずいただきます。
権威的な事にはあまり興味はありませんが、美味しいワインを探し出し、
皆さんに楽しんでもらう、そうそれが今一番興味のあることですね。 」


というコトバに共感を覚えます。

ワインは感性です。
感性の鈍い人間はどんなに良いワインを飲んでも
おそらくただ「美味しい」というだけで、そのワインを本当に
受け止め、ときに発信・表現できないでしょう。 (未熟な僕を始め

そして、その感性は鍛えられるものだと思っています。
先天的なものというより、実際に触れることでものの良し悪しが
見えるようになってくるものだと思うのです。

ワインは知れば知るほど、奥は深く、そして広い世界。
感性を磨いた先に見える世界に期待しています。



このお店には、ワインのグラスのみの
「グラスワインコース」というものもあるようなので
まずはそこから攻めてみる予定です。


場所も大昔に良く通ったバーニーズの
目の前らしいので行きやすいです。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-26 22:35 | Maison

<< LOUIS JADOT F... La Spinona Barb... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE