ワインバー “繭”

a0087921_1404218.jpg


繭というワインバーに行ってきました。

コースとワインボトル一本(サービス)、
グラスを二つ追加して、牡蠣×2追加で
二人で1万5千円くらい。

最初に牡蠣と、シャンパーニュ。
オードブル、魚、肉という流れ。
それぞれに盛り付けも味も申し分なし。

特別美味というわけではないけれど、
納得の味わいです。

ワイングラスはペルルを使用していました。

サービスの赤ワインは
南フランスのカベルネソーヴィニョン。

あたたかな日差しを感じる色、香り、
甘みの強い果実味溢れる味わい。


この店の注目すべきは、内装に在ります。

繭の中の半個室。

これが異空間・別世界で
不思議な雰囲気を醸造しています。

Gyaoの映像

↑店の雰囲気わかりますでしょうか。
何かの「巣」という表現が相応しいかもしれませんね。むしろ。



ワインバーは色々と行きますが、
このお店は是非また行ってみたいお店のひとつです。

次はカウンターでワインをじっくり味わってみたい。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-19 01:40 | Maison

<< Frederic Magnie... スーパーの安いワイン赤白 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE