スーパーの安いワイン赤白

a0087921_1192810.jpg


スーパーで安いワインを購入。

普段は決して白を口にしませんが
今回、世間に反発して
安売りの牡蠣を購入したので白も。
(ノロとか今更どうでもいいです。
 とっくに猛しい風邪をひいていますので)

それにしても、白。

これは飲めません。
僕は以前から白ワインは苦手なのですが
これもミネラル的な味わいが強く、なんだか機械的というか
人工的な、しかも嫌味な味わいで、美味しいとは少しも思えない。

美味しい白にはいまだ出会えていません。



ローストビーフに合わせてみた赤は

以前にも登場した、
ボー・リバージュ・ルージュ 2004
ハーフで400円くらい。

しかも、値段の割に結構飲める。
評価だと今なら★★★くらいはあげそう。
香りも悪くない。

安いというのは良いことですね。
でもなかなか安くて「美味しい」ないし「飲める」ワインというのは
無いものです。

最近は3000円以上出さないと
美味しいワインはないのではないかと、
少し絶望感に陥っています。。。

ワインで破産。
よくあるはなしだそうでw
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-19 01:25 | Bordeaux

<< ワインバー “繭” Bourgogne Haute... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE