Cheers Wine Bar で親友たちと・・・

友人がワインデビュー。

いままで「飲まず嫌い」でワインを
本当には味わったことが無かったようです。

一般的なFC居酒屋やファミレスでしかワインを
飲んだことのない人は自称ワイン嫌いが多いですが、
冷蔵庫から出した味のしない
頭痛を引き起こすワインでは仕方がないとしか言えませんね。


3人でソファに座り
最初にひとりづつグラスで赤を注文。

初めての友人はブルゴーニュの華やかで軽やかなものを、
もうひとりはボルドーの濃厚なものを、
僕は特別に御願いしてネッビオーロ主体のものを注文。

その後、3人でボトルをあけました。
リーズナブルな価格でボルドーの

シャトー・シザック 2002
Chateau Cissac 2002

a0087921_14154923.jpg


を注文。
デキャンタージュしてから頂きました。


非常に典型的なボルドーの味。
★で言うと4つくらいでしょうか。

いかにもカベルネ・ソーヴィニョンとメルローが
自然に合わさった優等生。

可も無く不可もなし。
美味しい。

でも記憶には残らない。そんな感じ。

a0087921_14234447.jpg


以前よりも、グラスのデザインの違いがわかるようになって
ツヴィーゼルのトップテンだったり、リーデルだったり
とても美しく、グラスで頼むのが楽しくなりました。

ソムリエも親切で、店の雰囲気も心地よい。

また近いうちにいきたいワインバーです。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-12-02 14:27 | Maison

<< Rene Lequin-Col... Michel Magnien ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE