Chateau Bellegraves AC POMEROL 2001 ★★★★★

a0087921_174947.jpg

お気に入り度:★★★★★

【基礎情報】
銘柄:シャトー・ベルグラーブ・ACポムロール 2001
国:フランス
地域:ボルドー、ポムロール
生産者:シャトー・ベルグラーブ
品種:メルロ75% カベルネフラン25%
購入店:ヴィノスやまざき
価格:5250円

【外観】
色:濃厚黒赤で濃縮感抜群。もしかしてこれが黒スグリってやつか。
透明度:低いというか、ほとんどない
粘度:なめらかでネットリ

【香り】
強さ:3
コメント:大変に開くのが遅いですが、数時間置くことで良くなります。

【味】
濃度:6
酸味:2
甘味:3
タンニン:濃縮された強烈なタンニン(いかにもボルドーですわ
アルコール感:3
余韻:割と引き際は、潔いのね。
感触:濃厚で、もしかしたらベルベットってこんな感じ?
    なめらかでヌルッとしていながら滑りもいい感じ。
コメント:こんなに濃厚なワインは久しぶりです。
      南国のラテンな日差しを髣髴とさせます。

【マリアージュ】
料理:―
評価:―
コメント:あわせるならバターを使った料理かな。下手な軽いのだと
      ワインにもっていかれそう。

【音楽】
Paint it, Black / The Rolling Stones
こもった音源とかだったら、さらにこのワイン風です。
他にも、ブロックパーティのThis Modern Loveとかも
重々しくていいかも。



MEMO: 
あのぺトリュスで有名なポムロールのワインです。

味は、
久しぶりにこんなに超濃厚な赤を飲んだという感じです。

最近好みが変質してきて、
ブルゴーニュの鮮やかで華やかで、
軽やかなエレガンス、
同時に動物的な芳香があったりする多面的な所に
魅了されているので、濃縮系のこういったワインは
ちょっと重くてかったるいかも。。。なんですよね


なんか、このいかついごっつい感じじゃなくて
もっとデリケートなピノのほうがいーんです。(深みにはまったのか。。。


以前であれば間違いなく評価で
★を7つあげてたところですね。



この渋みの強さ、ネットリ感。

きめこまやかな舌触りで、
舌をベルベットカーテンに覆って、カーテンをゆっくりと
引きずってる感じです。

とにかく、香りは開くのが遅いので
濃厚な味わいとインパクト大の感触を
じっくりと味わいたいワインです。




テイスティングは真面目で、孤高の作業ですね。
ワインに「貴女はどんな人なのですか」と、
問いかけていく作業。
キチンとした共通言語を使える表現力を
身に付けるために、ワインの勉強がしたい。。。

時間の捻出ですね。問題は。
[PR]

  by BRILLAT | 2006-11-27 01:23 | Bordeaux

<< ワイン評価、ワイン規範 BERNARD MOREY ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE